忍者ブログ
FXの業者を調査し、最適なFX業者組み合わせを提供します。
  忍者ポイント
  カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  フリーエリア
  最新CM
  最新TB
  プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  バーコード
  ブログ内検索
2017/04/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/05 (Fri)
遺産が動物にあらされるなんて。。。

真珠庵では3~14日までこの肖像画などの特別公開を行っているそうで、
今後は肖像が傷付けられる事のないようにアクリル板を張るなどの
対策も検討しているそうです。

なにしろ相手がアライグマという野生動物という事なので、
もはや予防対策を施すしかありません。

貴重な絵画や肖像画をこれ以上傷つけられないように、
出来る事は全部してもらいたいと思います。

もっと鈴木茜画像も絵に入ってほしいです。

10月末に山田宗正住職が肖像画の顔の部分の左上に、
約8センチの穴や引っかき傷などを発見したそうです。
その時には肖像画の上から柿の実が見つかったこともあり、
関西野生生物研究所の調査でその実はアライグマの食べカスと
みられる事も分かっていました。

一休さん肖像画に穴、アライグマ? 大徳寺・真珠庵
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101103-00000003-kyt-l26

穴が見つかったのは戦後に活躍した日本画家の高橋玄輝が描いた
一休禅師の肖像画だそうです。
大きさにして縦が2.5メートル、横1.8メートルで、
約50年前に寄贈されて廊下に安置されていたそうです。

最近気になるものは世界遺産です。

京都市北区にある大徳寺の塔頭(たつちゆう)、
真珠庵が所蔵する開祖・一休宗純禅師の肖像画に、
長さ約8センチの穴があいているのが見つかったそうです。

近くにはアライグマと思われる足跡がついており、
関係者はショックを隠しきれないようです。

ご参考:おもしろブログサイトかき集め

仕方がないけど、守りたいですね。
PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]