忍者ブログ
FXの業者を調査し、最適なFX業者組み合わせを提供します。
  忍者ポイント
  カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  フリーエリア
  最新CM
  最新TB
  プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  バーコード
  ブログ内検索
2017/07/27 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/04/06 (Tue)
東野圭吾原作「手紙」を読んで加害者家族の苦しさをしりました。

アンケートで困りごとを尋ねたところ、67%が
「事件について安心して話せる人がいなかった」と回答、
全員が「同じような体験者と話し合える場所の提供」を求めたとのこと。

また、約3割を「うつ傾向」と分析したことについて、
傷害や殺人など他人に危害を加えた事件の方が、加害者の
家族はうつになりやすいとされているようですが、当然ですよね。
加害者の家族、という足かせを一生付けられてしまったも同然、
映画化された東野圭吾原作「手紙」や、佐藤浩市主演の映画
「誰も守ってくれない」などを見るとよく加害者家族の悲惨さが分かると思います。

どうしてもシステムトレード FXで耐えてほしいです。


特に親は責任を強く感じることでしょうね、うつになってしまう
気持ちも察するに余りあります。
子供だったり、兄妹だったり、何の罪もない人まで犯罪者と
血の繋がっている者として見られるのは、気の毒です。
犯罪が遺伝病なんて根拠はどこにもないのに。

離婚してしまったけど、225元気ですか?
心配しています。

<犯罪加害者家族>全国調査 3人に1人「うつ傾向」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000083-mai-soci

覚えていますか電子タバコのことを。

犯罪加害者の家族を支援するNPO団体「ワールドオープンハート」
(阿部恭子代表)などは5日、犯罪加害者の家族を対象にした
初めての全国調査の結果を発表した。約3人に1人が「うつ傾向」に
陥っていることが分かり、阿部代表は「ホットラインの設置など
加害者家族の求める支援を今年度から始めたい」としているそうです。

今後もマルコで思い出したいと思います。

加害者家族が背負う苦難は想像を絶します。


PR
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]